リアルエッチに飽きたら電話エッチ

リアルエッチに飽きたら電話エッチ
こんにちは、当ブログをご覧いただきありがとうございます。

ここに辿り着いたということは、今のセックスライフに何かしらの不満があるのではないでしょうか。

例えば、
・パートナーとのセックスがマンネリ化してきている
・恋人がいなくてオナニーばかりしているけどAVに飽きた
・もともと変わった性癖があるが隠している
・かなりのド変態で性欲が満たしきれない
などなど。

このブログを書いている僕は、かなりのド変態の方です。
普通のセックスにマンネリ化して、変わったプレイを楽しみたいなと常日頃から思っていました。

しかしどんなプレイがあるのか、どうやって実行すればいいのか、分からなくて実行できずにいたんです。

僕のように悩んでいるド変態さんや非日常なプレイを味わいたいという方のために、このブログでは変わったプレイにばかり触れていく予定です。どうぞ、期待してください。

さて、さっそく1ページめの記事では電話エッチについて取り上げたいと思います。

電話エッチとは何か、まあ名前から想像できる通りです。実際に会って、肌を重ね合わせるのが一般的なセックスですよね。

しかし電話エッチの場合は、電話越しに疑似エッチをします。

やったことない人からすると、なかなかシュールな映像を思い浮かべるかもしれませんね。たしかにはたから見れば、かなーりやばい奴に見えるでしょう。

しかし実際にやってみれば分かるのですが、なんとも言えないエロさがあるんですよ。

実際にどうやってやるのかについて、詳しく説明させてもらいます。

▶電話エッチの方法をチェックしてみよう
どうやってやるのかというと、電話越しにセックスの実況をするイメージです。細かく説明するよりも、会話で見せた方が分かりやすいかと思います。

男:「〇〇ちゃん脱いでみよっか」
女:「恥ずかしいからやだよ」
男:「大丈夫、俺が誘導してあげるからさ」
女:「///」
男:「じゃあまず上着を脱いで」
女:「分かった(ゴソゴゾ)」

といった感じで始まっていきます。

自分たちの行動をありのままに伝えていくんですよね。伝え方にはいろいろあって、指示を出すタイプと自分の状況を言葉にしていくスタイルもあります。

指示を出すタイプは、先ほど紹介したように「脱いでごらん」「触ってごらん」と言います。状況を言葉にするタイプは、「今君の〇〇の触っているよ」という具合に伝えるスタイルですね。

両方を組み合わせて行なうと、さらに濃厚なプレイができますよ。

▶魅力について語ってみた
リアルセックスとの違いは、やはり目の前に相手が居ないということですね。男にとって女性に触れられないのは、ちょっと物足りない気もします。

でも電話エッチの良さは、そこにあるんですよ。

触れたいのに、触れられない・・・
期待通りにできないからこそ、よけいに興奮するんでしょうね。

またいくらでも妄想できるので、ある意味理想のプレイを実現できます。リアルではなかなかできない体位とかでも、電話エッチなら余裕ですよね。女性を抱きかかえながらするのとか、一度はやってみたかったんですよ。

電話エッチなら思う存分好き放題なので、リアルよりも過激ですね。

▶セックスレスで悩んでいる人向け
非日常感たっぷりにエッチできるので、セックスレスの男女にこそ電話でして欲しいなと思います。
セックスレスで分かれるカップルって多いみたいなので、軽く考えてはいけません。

いつもと違う状況ってだけで、けっこういい刺激になるんですよ。

また息遣いとか声が、いつもより身近に感じられるのものもメリットの一つです。電話で燃え上がれば、新たな間隔に夢中になるかもしれませんよ。

▶恋人のいない男性が電話エッチする方法
電話でセックスしてみたいけど、恋人が居なければできないじゃんって、思いましたか。

そんな男性には、とっておきのサービスを紹介しますね。

エロチャットのサイトを利用すれば、好きな女性会員と電話できるんですよ。アダルト要素の強いサイトに登録すれば、電話エッチだって余裕でできます。

実は僕も彼女がいないとき、何度かエロチャットで楽しみました。

可愛い子とか美人系とか多くて、どの子にしようか迷ったくらいです。ほとんどのサイトが、登録は無料なので、お試しで入会して覗いてみるのもありですよ。

可愛い子を眺めて想像していたら、それだけで興奮してきますけど。

使ったことがない男性のために、登録~利用方法まで書いておきますね。

登録方法は、「美女とエッチなライブチャット」での流れに沿っています。

<エロチャットの利用方法>
①無料で会員登録する
②ログインする
③待機画面から好みの女の子を選ぶ
④チャットをする

▶より濃厚なプレイをご所望なら
電話でエッチするのって、けっこう会話スキルが求められます。あと表現力とか。
恥ずかしがってもじもじしていたらしらけてしまうので、その都度女性をリードしてあげなければいけません。

もしコミュニケーションに自信がないなら、大人の玩具を使うのもいいですよ。例えばバイブとか、ローションとかですね。

これは自分で使う用じゃなくて、相手に使ってもらう用です。
(自分で使ってもいいけど)

大人の玩具があれば、そろそろネタが尽きてきたって時に役立ちます。「じゃあバイブにスイッチいれてみようか」とか「ローションを手に取ってみてどんな感じ?」とか聞けますからね。

いろいろバリエーションがあった方が盛り上がりやすいので、その1つとして大人の玩具が役立つというわけ。

いかがでしたか。電話でセックスしたみたくなったら、一歩踏み出してみてください。